男性不妊対策!おすすめの食べ物は?

妊活は女性のみでなく、男性も自分の体を知って赤ちゃんを授かるためにいろいろと努力が必要になります。

男性不妊の対策のひとつとして、毎日の食生活は非常に重要です。

妊娠しやすくなる食べ物を知り、積極的に摂取するようにしていきましょう。

 

男性の不妊対策にはコレ!

赤ちゃんを授かるためには男性はまず、精力をつけて夫婦の営みを積極的に行える健康状態を保つことが大切です。

精力を付けるための食べ物としては、疲労回復効果のあるビタミンB1クエン酸タウリンなどが挙げられます。

ビタミンB1はウナギや豚肉に多く含まれており、女性の排卵日前にウナギを食べる夫婦もよく見られるでしょう。クエン酸は梅干しや酢に含まれていますね。タウリンは肝臓を活性化させる成分ですが、筋肉疲労や疲労物質の分解にも役立ちます。タコやイカなどの魚介類に多い成分です。

ムチンというネバネバ成分もおすすめです。これはレンコンやオクラに含まれています。

また元気な精子を作るためには、抗酸化作用の高いニンジンやビタミンを多く含む野菜類、そのほかにも卵やクルミなどが良いでしょう。良質のタンパク質が多い卵や大豆製品をしっかり食べることで、健康な精子が作られます。

そのほかにもアルギニンを含むレーズンやエビなどは、精子の運動を活発にしてくれるでしょう。男性ホルモンを活性化するゴマなども食べるように心がけましょう。

 

ストレスフリーの食べ物も大切♪

20160425_06

男性不妊の原因には、精子や生殖器の問題以外にも、ストレスが関係している場合もあります。

常にストレスが溜まっていると男性ホルモンの働きが悪くなってしまいます。

ストレスを緩和したり精神を安定させてくれる成分を含む食べ物も摂取すると良いですね。

ストレスに良い食べ物としては、ブロッコリーや豚肉、小魚やグレープフルーツなどが挙げられます。

豚肉に含まれるビタミンB1は、ホルモンバランスを整えてイライラを防いでくれます。小魚のカルシウムやブロッコリーなどに含まれるビタミンCも、精神安定のために大切です。ストレスを緩和する食品を食べて、常に心身共に健康な状態であることが、妊娠しやすい環境作りにもつながるでしょう。

またサプリメントを取り入れるのもひとつの方法です。

マカやニンニクエキスなどのサプリを毎日の生活に取り入れてみましょう。なかなか毎日の食事でたくさんのニンニクを食べるのは難しいものですが、サプリであれば摂取しやすいものです。

インスタント食品や加工食などは控え、栄養バランスの取れた食事をしながら、足りないものはサプリで補うと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。