葉酸サプリを摂取する時期はいつからいつまで?

葉酸は男女問わず大切な栄養素ですが、妊娠を希望する女性や妊婦、授乳婦は特に重要です。

しかし、食事だけからではなかなか難しいので葉酸サプリを使用することになるのですが、いつからいつまで飲めば良いのかもしっかりと把握しておきましょう。

 

そもそも、葉酸サプリの葉酸とはどういった栄養素でなぜ妊娠前後に摂取することが必要になるのかです。葉酸とは水溶性のビタミンB群の仲間で、ビタミンMやB9などと呼ばれることもあるものです。

レバーや緑黄色野菜、卵や果物などに多く含まれているもので、成人男女においては1日の推奨摂取量が240μgとされているのですが、妊娠を計画している女性や、妊娠の可能性のある女性は1日あたり400μgの摂取が厚生労働省から推奨されています。

どうして葉酸が必要なの?

どうして葉酸が必要なのかというと、葉酸の働きの1つに赤血球の増加や新たな細胞が産まれるなどのサポートをしてくれる効果があることがあります。

そして、近年特に葉酸が必要と言われるようになった大きな理由として不足してしまうと神経管閉鎖障害の発症率が高くなってしまうからなのです。

神経管閉鎖障害は下半身などに障害を持って生まれたりする可能性も高まりますし、無脳児のリスクも高まると言われています。

なので、葉酸は重要なのですが、ではいつからいつまで飲めば良いのかと言うのも理解しておかなければなりません。

あとは、どんな葉酸サプリを飲めば良いかということですが、最近登場した「ママニック葉酸サプリ」は、バランスもよくこれからさらに人気が上昇するかなと思います。

 

葉酸サプリはいつから?

葉酸サプリはいつからいつまで飲めば良いのかですが、まず妊娠が発覚した時点で葉酸サプリを飲んでいなかった場合にはすぐに摂取を開始する必要があります。

しかし、ベストは妊娠が発覚した時ではなく、妊娠する前から摂取することが大切になってきます。

と言うのも、妊娠は気付くまでにある程度のタイムラグが存在するものですし、遅い場合だと2ヶ月以上経ってから気付くケースも多いです。しかし、胎児が葉酸を最も必要とする時期は受胎直後から3ヶ月後までの間と言われているので、妊娠する前から摂取する必要があるのです。

 

特に神経管閉鎖障害のリスク低減のためには受胎から28日間の間に摂取することが重要と言われています。

葉酸サプリはいつまで?

葉酸をいつからいつまで飲むべきかの、飲み始める時期は妊娠前からということになりますが、ではいつまで飲めば良いのかです。

胎児が特に葉酸を必要とするのは3ヶ月ですが、その後は減らしたり食事でしっかり摂れていれば摂取しなくても良いのですが、母乳の元は血液で授乳中には血液が大量に必要になりますので、授乳中も摂取すると良いと言われています。

 

 

コメントは受け付けていません。