不妊の原因と改善方法!

赤ちゃんが欲しいものの、なかなか授からないというのは辛いものです。

それでは不妊の原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

またどうすれば妊娠しやすくなるのか、不妊の改善方法についても見ていきましょう。

不妊の原因は実に様々です

不妊の原因にはさまざまあります。

まずひとつとして、男性側、女性側それぞれの生殖器や卵子、精子の問題が挙げられます。男性の場合、精子ができなかったり生命力が弱かったりすることもあるのです。女性の場合は、排卵がきちんと起こっていない人や子宮や卵巣、卵管に何らかの病気がある人などは妊娠しにくくなるでしょう。

その次の原因として、不規則な生活習慣やストレスなどが関係している場合もあります。仕事がハードすぎて常に疲労状態であったり、食生活が乱れてきちんと栄養が摂れていなかったりすると、赤ちゃんができる体の状態ではなくなってしまいます。

体が疲れていると、まず思うように性行為もできないでしょう。さらに過度なストレスも、イライラが募りホルモンバランスも崩れてしまいます。疲労やストレスを常に抱えている状態であると心身共に不健康であり、妊娠しにくくなるのです。

また中にはきちんと規則正しい生活をしていて夫婦共に生殖器官などにも異常が見当たらないのに、なかなか妊娠できない人もいます。原因がはっきりしない不妊症もあるのです。

 

まずは不妊の原因を突き詰めましょう!

20160413_10

不妊の改善方法として、まずは婦人科などの医療機関できちんと検査をして原因を突き止めることが大切です。

検査により男女どちらかに何らかの病気が発見されたり、排卵が起きにくいことが分かったりした場合は、その治療をしていきます。

不妊治療と呼ばれるものになりますが、長い目で見てじっくりと治療していくことが必要になります。

また生殖器などに異常が見つからない場合は、毎日の生活スタイルを改善してみましょう。例えば食事に関しても、インスタント食品などを控えて、妊娠しやすい体質にしてくれるビタミン類や亜鉛、イソフラボンなどを積極的に摂取するようにしていきます。

サプリメントを摂取してみるのもひとつです。寝不足の人はできるだけ睡眠を取ることを心がけましょう。適度に運動して体の血流を良くして冷えを予防し、ストレスも発散することが不妊の改善方法にもつながります。

また夫婦仲良く過ごすようにして、子供ができやすい環境作りを二人で作っていくのも大切でしょう。毎日の夫婦間のスキンシップも大事です。義務的にならず、楽しく性行為すると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。