睡眠不足は厳禁!妊活には高品質の眠りが重要!

赤ちゃんを授かるためには、質の良い睡眠が大切ですが、それはなぜなのでしょうか?

妊活に睡眠不足がよくない理由と、快眠を取る方法についてまとめてみました。毎晩ぐっすり高品質の眠りで、赤ちゃんのできやすい体質作りをしましょう。

 

妊活に睡眠不足はタブーの理由とは?

妊活をしているときのタブーとして、睡眠不足が挙げられます。睡眠不足になると、ストレスが溜まり日常生活においてもイライラすることが増えますよね。

赤ちゃんを授かるためには、精神的な安定が非常に大切なのです。

また排卵がきちんと起こるためには、女性ホルモンが正常に分泌していなければなりません。女性ホルモンは寝ている間に最も盛んに分泌されるので、睡眠不足になるとホルモンも乱れやすくなり、排卵がなくなったり卵がきちんと育たなかったりするリスクが高まります。

そのほかにも、寝不足が続いて女性ホルモンが乱れると、生理不順や排卵日のズレなどが生じて、パートナーとの妊活がスムーズに行えなくなるという問題も出てくるでしょう。生理や排卵日がずれてくると、妊娠しやすい日もずれてしまい、基礎体温グラフも乱れる可能性があるのです。

男性の妊活にも睡眠不足はタブー?

男性にとっても、高品質な眠りは大切です。男性の場合、不眠により精力が低下したり精子力が弱くなったりするので気を付けましょう。

このような理由から、高品質な眠りは赤ちゃんを待つ夫婦にとって非常に重要といえるのです。

 

どうすれば快眠できるの!?

睡眠不足が妊活の妨げになることが分かりましたが、それでも寝つきの悪い人や不眠症気味だという人もいるでしょう。

それではどのようにすれば、快眠できるのでしょうか?

まず寝る前の過ごし方がポイントになります。食事はできれば寝る前の2時間前までに済ませて、胃腸を落ち着かせておくことも大切です。そして食後はできるだけ、薄暗い電気の中で過ごすようにしましょう。スマホの明るい画面をずっと見続けていると不眠の原因になりやすいので、注意が必要です。

そして寝る前はコーヒーや紅茶などカフェインの多い飲み物は控え、ホットミルクや生姜湯など体が温まる飲み物を飲んでリラックスすると良いですね。

 

ストレッチ等で体を軽く動かすことは大切です

寝つきが悪い人は、寝る前に軽くストレッチやマッサージを行うのもおすすめです。ストレッチ運動は一日使った筋肉の疲れをほぐすと共に血行が良くなり、眠りやすくなるでしょう。

ハードな運動は、体も神経も高ぶって余計に眠りにくくなってしまいます。

どうしても眠れないときは、無理に眠ろうとせずに、好きな音楽を聴くなどしてリラックスして過ごしましょう。そうするうちにだんだんと、眠りが訪れてくるかもしれませんね。

 

コメントは受け付けていません。