妊娠中のストレスフリー!簡単ストレス解消法2選!

妊娠中は、ホルモンバランスの急激な変化で、なにかとストレスがたまりやすくなります。

その為、ストレス解消を適度に行う必要があります。

ストレス発散は、母子の健康を保持する事にもつながりますので、簡単なストレス発散方法を紹介していきます。

 

まずは気楽に軽い運動

妊娠中のストレス発散方法は、まず身体を動かす事から始めてみましょう。

軽い散歩や家事をしながら行える軽い運動などでも効果が期待ですきます。また、身体の調子が安定している方などは、ヨガやスイミングなども良いでしょう。

身体を動かす事は心身のリフレッシュにもなりますし、妊娠時期の体重増加によるストレスを感じている方にとっても最適な方法です。

ウォーキングやスクワット運動は、安産にも効果があると言われています。

安産には、ある程度の筋力や体力も必要です。自宅にいる事でストレスがたまってきたと感じる方は、短い時間でも屋外を散歩するとストレス解消につながります。

また、運動を行い身体が疲れる事によって、深い睡眠が心地よく取れる効果もあります。

無理をして激しい運動を行うと、ストレスをためる事になります。

自身が行っていて心地よいと感じる程度の運動が、最もストレス発散に効果があります。体調を見ながら、少しずつ運動習慣をつけていきましょう。

1人で運動を行う事に抵抗がある方は、友人や旦那さんを誘って運動するのも良いかもしれません。

 

熱中することを見つける

20160214_11

ストレス発散に効果的な方法は、趣味や勉強などに集中する時間を作る事でしょう。

なぜなら、没頭してひとつの事を行い達成する事で、ストレスが解消できるからです。

その為には、自身が好きな事をするのが1番良いでしょう。

例えば、資格の勉強や料理、お菓子作りなどです。また、裁縫や編み物なども良いでしょう。

これらの作業中は、集中しているので他の事を考えませんし、料理や作品が完成する事・資格を取得する事で達成感を得る事もできます。また、自身が楽しいと感じる時間を過ごすだけで、ストレス解消につながります。

自宅にこもりがちになる事が多い妊娠時期ですが、マタニティ教室などを利用して屋外で習い事を始めるのも良いかもしれません。

教室に通う事で、妊娠時期の悩みなどもママ友たちと共有できますし、新たな出会いを楽しむ事もできます。また、教室に参加する際には、行き帰りに散歩をするのも良いでしょう。

妊娠中に開始した習い事は、子供が生まれた後も自身の時間を過ごす際の手助けになる場合も多いです。

ぜひ、自身が楽しく過ごせる、趣味や勉強を見つけて取り組んでみましょう。

コメントは受け付けていません。