葉酸サプリに副作用の心配なし!?

妊娠中の女性にとって葉酸サプリは心強い味方になってくれますが、過剰に摂取してしまうと副作用のリスクもあります。

どのように葉酸サプリを活用していけばよいのかを紹介していますので参考にされてみてはどうでしょう。

 

葉酸の過剰摂取で胎児がぜんそく?

まずは葉酸サプリを過剰に摂取することでもたらされる副作用について知っておきましょう。

食欲不振や吐き気、不眠症に呼吸障害、さらにはむくみなどの外見上の副作用も報告されています。また胎児がぜんそくになりやすいというオーストラリアでの研究結果も存在しています。

しっかりとサプリメントの用法、用量を守って摂取することは必要不可欠です。

しかし守るべきことを守っている分には特にそれ以上注意すべきことはありません。

20160206_08

元々葉酸は体内に蓄積していく性質を持ち合わせていない水溶性ビタミンですから、通常は尿などと一緒に体外へ排出されてしまいます。

そのため副作用を引き起こすリスク自体はかなり低いものなのです。

用法、用量を無視して摂取し続ければ副作用に繋がってしまうのは当然の結果です。

 

そのことは葉酸サプリに限らずすべてのサプリメントに言えることですので、必要以上に恐れたり警戒したりすることは不要です。

むしろ正しく摂取することで副作用どころか多くの恩恵を与えてくれるわけですから、葉酸サプリと上手に付き合って活用しましょう。

 

葉酸を摂りすぎない?

さてもう一つ気になるポイントと言えば・・・

「サプリメントの用法を守っていても普段の食事を合わせると、葉酸オーバーになってしまうのではないか?」というあたりではないでしょうか。

結論から言えばその心配はまったくいりません。

先にも述べているとおり葉酸は体内に蓄積されにくい水溶性ビタミンですから、普段の食生活で得られる量は微々たるものです。

そもそもサプリメントとは普段の食生活では得られにくい栄養素だからこそ存在しています。葉酸を通常の食生活で補おうとしても非常に大変なことですのでご安心ください。

サプリメントの用法に従いつつ、プラスして健康的な食生活を心掛ければそれがベストです。

 

中には「栄養はとにかく多く摂取したほうが健康にいいに違いない!」と摂取しすぎてしまう方もいますので注意しておいてください。確かに一見するとそのように勘違いしてしまっても無理はありません。

しかしすべてのサプリメントに用法、用量がそれぞれ提示されているのにもちゃんとそれなりの理由がありますので、しっかりチェックして正しく付き合っていきましょう。

コメントは受け付けていません。