葉酸サプリはアレルギー等のリスクはありますか?

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを飲むときは内容成分など気になることがあると思います。たとえ天然由来の成分であっても妊娠中には避けた方がいいものもあります。

では、どんな成分を避けた方がいいのかをリストアップしていきます!

 

ドラッグストアの安い葉酸サプリ

葉酸サプリはドラッグストアなどで販売されている比較的安価なものに関しては葉酸しか入っていないこともあります。そういったものは天然由来ではなく、石油由来の葉酸であると考えていいでしょう。原材料が大変安いために大量生産でき、保存も長く効きます。

吸収率も確かにいいのですが、生まれてくる子供にぜんそくのリスクがあるのでおすすめはできません。

 

ビタミンAの過剰摂取

妊婦が避けた方がいい葉酸サプリの成分はビタミンAです!過剰摂取に注意が必要で、妊婦さんが妊娠初期にビタミンAを摂りすぎると胎児が奇形になるリスクが高いとされています。通常の食事ではまず過剰摂取になることはありません。

なぜなら調理をする過程で水やお湯に溶けてしまうのですべて吸収できないからです。

その点、サプリメントは食事よりも吸収率がよく気をつけて管理しないと過剰摂取になりやすいので注意が必要です。必要量を確認した上で摂取しましょう。

その他の成分に関しては個人差があるので心配があるなら病院で検査してもらうのが一番です。特に妊娠中は通常では問題のない成分であっても突然アレルギー症状が出ることもあるデリケートな時期です。

かかりつけの医師や薬剤師などに相談してから葉酸サプリを購入するのが一番安全です。

 

コメントを残す