天然素材で無添加の葉酸サプリは絶対安全!?

安心して飲むためには葉酸サプリは天然素材で無添加のものを選ぶことが大切です。しかし、それだけで絶対安全とは言えません。服用している薬があるなら薬との相性を確認することが必要ですし、吸収率のよい型の葉酸を選ぶことも大切です。

葉酸サプリを選ぶときには、無添加で天然素材のものを選ぶということが大切です。葉酸サプリも食品ですから、含まれている添加物は少ないほうが安心です。添加物に関して言えば、お母さんへの影響が少なかったとしても、胎児には影響が大きいことが考えられます。胎児は肝臓がまだ未熟ですから、添加物による負担も大きくなります。しかし、食品添加物の数は多いため、その全てをチェックすることは容易ではありません。そのため、なるべく添加物の少ないものを選ぶほうが安心です。無添加の葉酸サプリであれば、安心して飲むことができます。

モノグルタミン酸型は吸収率が高い!

天然素材のサプリメントであることも安全性の高い葉酸サプリを選ぶためには大切です。葉酸には、石油由来の葉酸というものもあります。そのため、葉酸の原料は天然素材のほうが安心です。石油由来の葉酸は吸収率も高く安価ですが、生まれてくる赤ちゃんが喘息になるなどのリスクもあります。葉酸であれば何でも良いというわけではありません。天然素材を使用している無添加の葉酸サプリのほうが安全性が高く、安心して飲むことができます。

天然素材で無添加であれば葉酸サプリは絶対安全かというと、そうではありません。葉酸の型によって吸収率も違いますし、服用している薬がある場合には薬との相性もあるからです。葉酸にはポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型のものがあり、モノグルタミン酸型のほうが吸収率が高くなっています。必要な量の葉酸を吸収できるようにモノグルタミン酸型の葉酸サプリを選ぶと良いです。服用している薬がある場合には、事前にかかりつけの医師に相談しましょう。

 

ビタミンAの過剰摂取に注意!

ビタミンAの過剰摂取についても注意が必要です。通常の食事から摂る場合には、ビタミンAの過剰摂取は心配する必要がありません。なぜなら調理の過程で失われやすい栄養素であるため、全てを吸収することはできないからです。サプリメントの場合には、吸収率が高くなってしまうため過剰摂取に関して注意が必要です。

特にビタミンAに関しては、妊娠初期に摂り過ぎることによって胎児の奇形を招く恐れがあります。どのような成分であっても過剰摂取はよくありません。必要量を確認し、正しく飲むことで安全性を保つことができます。

 

コメントは受け付けていません。